江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや


鬼頭たつや


 

ますます「街の御用聞き」鬼頭たつや
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや

1953年(昭和28年)10月15日生まれ、B型。
数矢小、日大一中、日大一高、日本大学経済学部 卒業。
妻、長女、次女、長男、次男の6人家族。
深川門前仲町で鬼頭酒店(カクヤス)を経営。

■深川仲町通り商店街 副理事長 ■深川観光協会 副会長
■富岡八幡宮 前神輿総代 ■数矢小学校 元PTA会長 
■日本大学経済学部校友会 副会長
■日本大学江東桜門会 監査

2011年4月、あの東日本大震災の直後に実施された
江東区議会議員選挙で4,046票を賜り、
江東区議会議員に初当選させていただき、もうすぐ4年が経とうとしております。

思えば4年前の3月11日、区議会初挑戦を目の前に街を揺らした大震災。
東北地方の惨状に言葉を失いつつも、
江東区から自分たちができる限りの被災地支援に一生懸命になっていたことが、
つい昨日のことのようです。
まだまだ被災地の復興はこれからだと思います。
そして、私の「御用聞き」もまだまだこれからが本番です。

この4年間の個人的な変化としては、私、鬼頭たつやも還暦を迎えました。
そして、娘がひとり結婚をしました。
私には、まだまだこの街のためにやらなければならないことが、
たくさんあります。

これからも引き続き、
私の愛する深川のために「御用聞き」をさせていただきますように、
鬼頭たつや全力のチャレンジを皆様にお誓い申し上げます!

2015年3月
江東区議会議員 "御用聞き" 鬼頭たつや
        "御用聞きの妻" 鬼頭美紀


江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
商店街などで多発する強引な客引きなどの迷惑行為に対し、地域の皆さんとともに深川警察署と連携した、「パトロール隊」を結成、継続的に街の見守りもしています。
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
老朽化が進み、歩行者の邪魔になっていた越中島の歩道橋の撤去、一人暮らしの女性のマンション2階へ伸びて防犯上心配だった樹木の伐採、八幡橋そばの野良猫問題など、深川を西へ東へ、かけまわった4年間でした。

江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや
江東区議会では、2期務めたPTA会長の経験を活かして、主に文教委員会に所属。防災委員会の時はゲリラ豪雨対策などに、現在は、オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の副委員長として活動しています。
江東区議会議員「街の御用聞き」鬼頭たつや





▲上に戻る